看護部

関連施設・事業 > 部所・施設


看護部のご案内

・病院理念

思いやりと誠実な態度を貫き質の高い医療を目指す


・看護部理念

・私たちは、優しさと豊かな人間性を磨きながら、患者様の主体性を尊重した看護を実践します。
・私たちは、外来から、入院・在宅まで、継続した看護が行えるように努力します。
・私たちは、チーム医療の中で、その役割が果たせるよう看護専門職としての、自己研鑽に努めます。


・看護部基本方針

1.患者様が満足できる環境と看護サービスを提供する。
2.暖かい心の通う看護ができる豊かな感性を培う。
3.地域住民のニーズに応える医療を総合的にとらえ、地域医療に貢献する。
4.専門職として看護の質を高めるために自己啓発に努める。
5.医療チームと協働し、業務を円滑にする。

・ごあいさつ  看護部長 石川 美恵子

 平成27年より当職に着任させていただいていております。人が育つ職場環境をつくり患者満足度・職員満足度を高める事ができることを目指し日々研鑽しおります。
 職員の生き生きした姿や笑顔の多さは、看護部理念にかかげていますように、やさしさと豊かな人間性が磨かれることによって芽生えるものであり、心の豊かさが無ければ実現できないと考えています。
 100年の歴史をもつ病院で、親子3代でかかりつけ医として選んでいただくこともあり、昔ばなしに笑顔、涙し「地域に密着し地域の人と共に」を実践してきた時間の流れだと感じております。人は大切にされることにより、人も大切に思える。その気持ちが今後も看護実践に生かせ、ここの病院に自分や家族を受診させたい、入院させたいと思えるよう、あたたかい手と心ある看護で笑顔を多くしてゆければと思います。

    

    

・看護体制および看護提供方式

電子カルテ
記録方式 SOAP
2交代勤務 夜勤時間16:30〜9:00

*急性期病棟 10:1  パートナーシップナーシングシステム(PNS)
*慢性期病棟 25:1  固定チームナーシング
*緩和ケア病棟 7:1  プライマリーナーシング

 ☆☆☆新看護体制PNSを導により、定時退社実現。日々ノー残業Day

クリニカルラダー
院内・院外研修新人リフレッシュ研修

働き続けるパパ・ママナースの方へ

院内保育室(さんわキッズ)完備
出産後も安心して働けるように働くパパ、ママナースを全力で支援します

・委員会活動

(1)医療安全委員会 → 看護職員が看護専門職として、医療行為において起こるヒヤリハットや、事故などを防止できるような啓蒙活動を行う。
(2)感染対策委員会 → 院内感染に対しての知識を高め、感染症の排除及び伝播の遮断に努める。
(3)教育委員会 → 患者・家族に安全でより質の高い看護を提供できる人材を育成する。毎月の研修会の企画・運営を行う。
年1回(2月〜3月)教育委員会主催の研究発表会を企画・運営する。
(4)褥瘡対策委員会 → 褥瘡患者又は褥瘡を発生する危険を有する患者に対して、褥瘡対策診療計画を立て適切な治療と早期発見・予防に努める。
(5)業務改善委員会 → 看護職員が専門職者として働きやすい魅力ある職場環境を整え、看護ケアの質の向上に努めるように、種々の看護活動を行う。
(6)記録委員会 → 看護記録に対する研修や記録監査を行い、開示の出来る記録作成への取り組みに努める。

・教育体制

院内研修を年間計画で実施。院外研修制度あり、新人研修、継続教育研修、トピックスの研修体制。プリセプター体制。


・電子カルテ

看護支援システムで業務の効率化とデータの共有化が迅速に行え他部署との連携が円滑です。操作は簡単で伝票転記操作がないのでベットサイドの時間が確保できます。


・福利厚生

☆職員旅行年1回
 海外 / ハワイ・グアム・バリ島・韓国、香港など
 国内 / 北海道・沖縄・湯布院・東京ディズニーランドなど
☆夏期休暇3日・年末年始休暇4.5日
☆開院記念パーティー・忘年会
☆有給休暇 採用6ヶ月後に10日
☆給食あり、半額補助


・職員数

130名 (内看護部84名・医師6名・コメディカルスタッフ30名・事務職10名・その他1名)
☆☆☆☆地域の病院で職員間のチームワークが良く☆働きやすい職場です☆☆☆☆☆
病院見学も可能です。ぜひいらして下さい。


・施設基準

  • 一般病棟入院基本料2(10:1)
  • 療養病棟入院基本料2
  • 緩和ケア病棟入院料
  • 外来化学療法加算(I)A・B
  • 褥瘡患者管理加算
  • 慢性期病棟等退院調整加算2
  • 急性期病棟等退院調整加算2
  • 無菌製剤処理料1・2
  • 集団コミュニケーション療法料
  • CT撮影ロ及びMRI撮影3
  • 薬剤管理指導料2・3
  • 検体検査管理加算(I)(II)
  • 栄養管理実施加算
  • 重症者等療養環境特別加算1・2
  • 療養病棟療養環境加算1
  • データ提出加算
  • 患者サポート体制充実加算
  • ニコチン依存症管理料
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(II)
  • 運動器リハビリテーション料(I)
  • 呼吸器リハビリテーション料(I)
  • 診療録管理体制加算2
  • 麻酔管理料1
  • 救急指定
  • 救急搬送患者地域連携受入加算
  • がん性疼痛緩和指導管理料1・2
  • かん治療連携指導料
  • 救急医療管理加算1
  • 後発医薬品使用体制加算2
  • 肝炎インターフェロン治療計画料
  • 医薬品安全管性情報等管理体制加算
  • 時間外診療
  • 感染防止対策加算2
  • 胃瘻増設術
  • 退院調整加算
  • 胃瘻増設時嚥下機能評価加算

  • 医科点数表第2章第10部手術の通則の5及び6に掲げる手術
    ○頭蓋内腫瘤摘出術等
    ○靱帯断裂形成手術等
    ○肝切除術等
    ○肺悪性腫瘍手術等
    ○水頭症手術等
    ○食道切除再建術等
    ○人工関節置換術
    ○腹腔鏡下等手術
    ○ペースメーカー移植術及び交換術

〈このページの最初に戻る〉