栄養科

関連施設・事業 > 部所・施設

 


 入院されている患者様においしく食事を食べていただくことを目標とし、新鮮で安全な食品であること、衛生管理の徹底に努めています。

●病院・・管理栄養士2名
●委託・・栄養士3名 調理師2名 調理員3名


食事

■食事時間
朝食8:00 昼食12:00 夕食18:00
(温冷配膳車を使用しています)

■行事食
正月・クリスマスなど祝祭日に合わせて行事食を月2回お出ししています。

■特別食
治療のために特別食を必要とする患者様について、医師の発行する食事箋に基づいて提供しています。

栄養指導

医師が治療のために特別な治療食が必要であると認めた患者様に、管理栄養士が栄養指導を実施しています。
※外来栄養指導
※入院栄養指導

栄養サポートチーム(NST:Nutrition Support Team)

入院患者様の栄養状態を評価し、患者様にとって適切な栄養療法を選択・実施できるようにカンファレンスで検討をしています。カンファレンスは医師、看護師、薬剤師、臨床検査技師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、医療ソーシャルワーカー、管理栄養士で行っています。
入院中の患者様で栄養状態の悪い方、食事摂取量の少ない方については管理栄養士がベットサイドに行き食事形態、食事内容の検討を行います。また月に1度NST委員会を開催し、よりよい栄養ケアを患者様に提供できるように検討をしています。

〈このページの最初に戻る〉